臨時坐禅会(2018年12月19日)のテレビ取材について

2018年12月19日(水)に臨時坐禅会を行いますが、今回はテレビ取材が入ります。

とはいえ、坐禅会は普段通りさせて頂く事を取材側の方々にお伝えしています。

また、テレビに映りたくないという方がいた場合の配慮も同時にお願いしています。

取材の説明に来られた際には、普段通りのそのままの坐禅会を取材してくださいとお約束しました。

坐禅会は普段通りですので、皆様も普段通りにお越しください。

また、普段通りに行いたい私としても、皆さんが来て下さると心強い限りです。

どんな取材か気になる方の為に、説明の際にお聞きしたことを、少しばかり下記にまとめました。

よろしければ、ご参加ください。よろしくお願いします。

今回の取材について

ベイコミュニケーションズというケーブルテレビのほっとネット☆ベイコム(番組一覧)の取材と伺っています。

お正月の番組として制作されるとのことで、放映はそのあたりになるかと思います。

詳細が決まりましたら、追ってご報告させていただきます。

コンセプト

新年の番組ということで「新しい事に挑戦する」というコンセプトを基に番組を制作されるとのことです。

その中の一つとして、坐禅を取り上げたいとのことでした。

お正月の特番のような形であると伺っています。

元々、坐禅会を取材したいという意向をお持ちだったそうですが、月二回の定例会の日と取材日の調整がつかなかったそうです。

こちらとしても、坐禅の体裁を整えて撮影するこということはしたくありませんでした。

そこで、臨時坐禅会を開催して、そこに参加して頂く事になりました。

取材方法

タレントの方を起用し、参禅者の1人として坐禅会に参加。

カメラなどの取材陣の方々は、その様子を撮影されるとの事です。

取材に際して、他の参禅者の方の迷惑にならないようにお願いしています。

例えば、カメラに映りたくない人への配慮。当日、皆さんに確認し、嫌な方は編集で顔を隠すなどしますとの事です。

坐禅会の進行を妨げないこと、タレントの方も参禅者の1人として同様に接することなど、普段通りの坐禅会ができることを前提としています。

茶話会での質問もいつも通りですので、気兼ねなく質問してください。

最後までお読み頂きありがとうございました。
伊丹禅教室の茶話会等と同じく、ご意見ご質問等あれば、お気軽にコメントをお寄せ下さい。コメント欄ご使用に際し、使用方法、運用方針を含め、こちらをご確認ください。コメント欄は本記事の最下部にあります。皆様のコメントを是非活用させてください。よろしくお願いします。

更新情報の配信はこちらから

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。