坐禅会を終えて|2018年7月7日(土)

昨日は坐禅会でした。

大雨の影響でいろいろ条件が厳しかったですが、参禅して下さった方々、お越し頂きありがとうございました。

臨時坐禅会のお知らせ

また、大雨のため、参禅に来れなかった方の為にも臨時坐禅会を開催いたします。平日の開催となってしまいますが、よろしければご参加ください。

7月12日(木)9:30より坐禅指導、10:00止静(坐禅開始の合図の鐘)となります。詳細はこちらをご確認下さい。

よろしくお願いします。

茶話会の振り返り

今回の坐禅会では、あの世や解脱の話が出てまいりました。が、私にはあの世の話や解脱の話はできません。

結構誤解が多いのですが、仏教では元々あの世やこの世の話は分からないと言っています。また「解脱したらどうなるの?」という疑問にも同じような返答になると思います。

「無記」というのですが、詳しくは仏教エピソードをご覧ください。

仏教エピソード第7話「答えない」

仏教エピソード第8話「答えない答え」

茶話会の中ではお話できませんでしたが、後で、イギリス留学中にキリスト教の学生との交流での出来事を思い出しました。

神様についての話題になったのですが、いずれ紹介したいですね。(メモ)

それと、ここ最近は同じような話ばかりになってしまいがちってしまい申し訳ありません。

というのも、今の内に話しておきたいのもそうですが、皆さんとの質疑応答の中から私の話は生まれています。

事の始まりは、仏教エピソード第35話「大事なあたり前」の諸悪莫作について、まとめている最中、頂いた質問によっていろいろ整理されていきました。

元々の考えが上手くまとまらなかったのですが、ようやく文章として形にできました。

そしてまた、質問を頂く中で色んなことが結びついていきました。

私自身も皆さんとの問答(質疑応答)というコミュニケーションを通して、教えられる事、気づくことがたくさんあることが楽しくてなりません。

その為、なんでも構いませんので、これからもどんどんご質問ください。お願いします。

「問答」についても、またお話しにしたいことがあるので、そのうちまとめたいですね。(メモ)

最後になりますが、ご参禅頂き、ありがとうございました。

この記事をお届けした
荒村寺の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!