大般若会2020

本年最初の法要「大般若会」は、皆さんのおかげで、滞りなく円成致しました。

ご協力いただきましたご寺院様方、お手伝い頂いた皆様方、そしてご参拝いただきました様方、本当にありがとうございました。

お札は、人が出入りする所のこ高所に掲げてください。例えば、玄関の内外、下駄箱の上、勝手口など、向きはどちらでも結構です。よろしくお願いします。

毎年1月13日、荒村寺では新年の諸災消除・病気平癒・家内安全・諸縁吉祥等を願い「大般若会」という祈祷法要を行っています。

「昨年のお札はどうしたらいいの?」というご質問をいただきました。

昨年のお札は、持って来て頂いたらお焚きあげします。荒村寺までお持ちください。

毎年1月13日が大般若ですので、多くの方が大般若参拝時に昨年お札を持ってきます。ご参考に。

またお札と同時に「施食や法事の塔婆をどうしたら?」というご質問もありました。

塔婆は基本的にお墓にたてかけます。お墓の管理者の方がお焚き上げや回収してくれる場所がありますので、まずはそちらを確認してみてください。

ただ、昔は、その様にしている所が多かったようですが、近年では、そのような所も減っているようです。

「ずっとお墓にたてかけたままで、どうしたら……」という場合は、塔婆も荒村寺に持って来て頂ければお焚き上げしますので、法要等での参拝時にお持ちください。

塔婆については、また、詳しくブログにまとめようと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。
伊丹禅教室の茶話会等と同じく、ご意見ご質問等あれば、是非コメントをお寄せ下さい。興味深いご質問、ご意見は、それを元に記事にさせて頂きます。コメント欄は、下の「comment」ボタンより移動できます。コメント欄の使用方法、運用方針はこちらをご覧ください。よろしくお願いします。

 

更新情報の配信はこちらから

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。