新年あけましておめでとうございます。

日頃から当ブログを読んで頂き、ありがとうございます。

このブログでは「禅僧による日常の中の小さな気づき」をテーマに書き続けています。

気づきといっても、とても範疇が広いです。自分の中でふと思いついたことから、本を読んでいる時、勉強している時、誰かと会話している時など、色々な出来事の中に、色々な気づきがあります。

その気づきの一つ一つは、感動といったら大袈裟ですが、「何か大事なことかもしれない」と感じたことを書いています。

しかしそれらはまだ言葉になっていないもの。それを言葉として形に残す場として、このブログを書いています。

私は自分の為にだけ何かをやろうとすると大抵続けられません。ですが、誰かが読んでくれると思うと、不思議と続けることができています。

試行錯誤してなんとか文章にしていますが、正直、読み返すと、手で顔を覆いたくなるような気持ちになることもあります。ですが、それでも読んでくれる人がいて、更には参禅会の時に「楽しみにしている」「良いですね」なんて言われた日には本当に嬉しくて、また書いています。

坐禅も、お経を読むことも、勉強も、ブログを書くことも、私一人だけだったら、きっとやっていないと思います。

続けられるのは、興味を持ったり、共感してくれたり、応えてくれる人達がいてこそです。

本当に「おかげさま」です。

今年もよろしくお願いいたします。

最後になりましたが、皆様にとって本年が良き一年となりますようお祈り申し上げます。

最後までお読み頂きありがとうございました。
伊丹禅教室の茶話会等と同じく、ご意見ご質問等あれば、是非コメントをお寄せ下さい。興味深いご質問、ご意見は、それを元に記事にさせて頂きます。コメント欄は、下の「comment」ボタンより移動できます。コメント欄の使用方法、運用方針はこちらをご覧ください。よろしくお願いします。

 

更新情報の配信はこちらから

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。