威儀・作法一覧

作法について

「どうすればいいのか」ではなく、「どうしてあるのか」という視点で思い巡らす。形だけではなく、そこから深く中身まで思いめぐらす。

大般若祈祷会2017

般若祈祷会では大般若波羅蜜多経という600巻500万文字という膨大な量の経典を読みます。読むとはいっても、転読(てんどく)という読み方をします。

大般若祈祷会2016

今年一年の吉祥を願う大般若祈祷会でした。この大般若会は、古くから日本で行われていたそうです。記憶の残っている最古の例でも703年。