【本日の質問の補足】坐禅会2018/11/14(水)

昨日は夜坐でした。

ご参禅頂いた皆様、共に坐っていただき、ありがとうございました。

本日の茶話会での質問は主に二つでした。

坐禅と日常に違いはないってどういうことですか?

坐禅と瞑想ってどう違うのですか?

の二点です。

いつもなら、このブログで振り返ってまとめる所ですが、本日答えたことは、私の今の文章力ではまとめることはできません。

それはこの質問のどちらもが、深めていくとそもそも「坐禅って何ですか?」という所に帰結するからです。

坐禅は無色透明です。

例えば、透明のグラスを一枚の絵に描く時、どうするでしょう?

透明のグラスを表現するために、他の色を使って描きます。

他の色を使って透明を表現するわけですが、それは本当の意味で透明ではありません。

それと同じ。

坐禅を表現するために、私なりに色々な色をつかって表現しているわけですが、その色(言葉)は、本当の意味で坐禅の色ではありません。

今回の茶話会での話も、それぞれの質問に直接答えはしましたが、それは私なりの色(言葉)の一つです。

その言葉だけに捉われず、参考にして頂ければ幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。
伊丹禅教室の茶話会等と同じく、ご意見ご質問等あれば、お気軽にコメントをお寄せ下さい。コメント欄ご使用に際し、使用方法、運用方針を含め、こちらをご確認ください。コメント欄は本記事の最下部にあります。皆様のコメントを是非活用させてください。よろしくお願いします。

更新情報の配信はこちらから

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。