坐禅&法話|2018年5月5日

本日は坐禅及び法話を行いました。

法話は「無我」をテーマにお話しましたが、いかがでしたでしょうか?

無我は誤解されやすい仏教用語の代表格だと私は思っているのですが、その誤解が少しでもとけたのであれば幸いです。

まぁ、少なくとも何事にも動じない無我の境地みたいな話じゃないということが伝わったはずだと思います。ムカデのおかげで……(笑)

今日はお話している最中にムカデが私の足の上を歩いて行ったハプニングがありました。

それに懲りず二度もムカデが出現して、なかなか空気の読めないムカデですね。完全に話の腰を折られました。

その後も着物の裾が触れる度に、ムカデかもしれないと実は少し気になっていたのですが、頑張ってお話させていただきました。

あ、それと、今日話の中で出てきた「無記」は、仏教エピソード7「答えない」仏教エピソード8「答えない答え」でも触れているので、是非ご覧ください。ウェブにもUPしてます。

「自灯明」についても、仏教エピソード9「灯火」にて。後、「無我」についても仏教エピソード28話で少し触れています。よろしければご覧ください。

今日の話が皆さんの参禅の、また生きる上での、何かの一助になれば幸いです。

本日はありがとうございました。

最後までお読み頂きありがとうございました。
伊丹禅教室の茶話会等と同じく、ご意見ご質問等あれば、お気軽にコメントをお寄せ下さい。コメント欄ご使用に際し、使用方法、運用方針を含め、こちらをご確認ください。コメント欄は本記事の最下部にあります。皆様のコメントを是非活用させてください。よろしくお願いします。

更新情報の配信はこちらから

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。