仏教記事

3月22日は夜坐の日です。
3月22日は夜坐の日です。 初めての方は、19:15までにお越しください。 2回目以降の方は、19:25までにお越しください。 夜坐夜の坐禅は、月に一度、水曜日に開催しています。イス坐禅など、足の組めない方でもお坐り頂け…
3月21日は、彼岸の法話と坐禅の日です。
3月21日13時より、彼岸の坐禅+法話を行います。 それぞれ時間帯が異なりますので、詳細は下記をご覧ください。 彼岸参禅会|春分・秋分の日写経で祈祷、経木塔婆で供養する荒村寺の彼岸会。皆さん自らの手で、経木塔婆、写経を書…
【日誌】3月12日写経会
3月12日の写経会では、前回に引き続き、中阿含経を解読(解説)しました。 今回は、お釈迦さんの出家~成道までに出会った先生(思想家)とのお話です。 私達人間には、避けられない苦しみがあります。例えば、老い、病気、死。生き…
【日誌】3月4日の坐禅会
3月4日、坐禅会後は、正法眼蔵「現成公案」を読みました。 自己をはこびて万法を修証するを迷いとす、万法すすみて自己を修証するはさとりなり~諸仏のまさしく諸仏なるときは、自己は諸仏なりと覚知することをもちいず。しかあれども…
【仏教トーク⑪】薪をくべる たとえ話
ちしょう この会話は、「雑阿含経巻第12-285,286」の内容を参考にしました。 分別にすることは薪をくべること お釈迦さん 今回は「取」について、お話しましょうか 弟子1 「取」ですか? 「取る」ってことですか? 弟…

 


 

仏教記事を書いている人
慈然智彰

じねんちしょうと読む。荒村寺副住職。坐禅などを通して禅仏教を学ぶ伊丹禅教室を開く。

ネットゲームにはまり、ゲーム依存症(ゲーム障害)となった経験を持つ。脱却の過程で仏教と出会い、仏教への認識が変わる。仏教学+宗教学を学び、三大宗教の実情を知りたいと英国キリスト教系の学校へ留学。バックパッカーでトルコや北アフリカなどイスラム教の国々も巡る。仏教をどう伝えるかを学ぶ為、曹洞宗総合研究センターへ、アメリカやブラジルに渡り、海外の禅に触れる。帰国後、荒村寺へ。現在に至る。

最新情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました