随想録

質疑応答・調べ物

坐禅の時、何故靴下を脱ぐのですか?(臨時坐禅会12月5日)

単純に応えるならば、坐りにくいからです。これは靴下だけに限らず、服装にも言えることです……」
法話の種

どんな水にも月は宿る:仏教を理解する

だから、まずは自分をしっかりと見つめて、月の明かりに気づいてほしい。水のあり方を観てほしい。
質疑応答・調べ物

坐禅中の呼吸はどうすればいいのですか? 思量箇不思量底ってどういうこと?

質問については、お応えしたすべてを文章にできませんが、質問のいくつかを、このブログで文字にできる限り、整理しておきたいと思います。
質疑応答・調べ物

坐禅の時、経行は何故するのですか?

経行というのは、簡単に言えば歩く坐禅。坐禅はずぅ~っと坐っているわけではなく、坐禅と坐禅の間にゆっくりと歩く経行の時間があります。
法話の種

【諦とは】できないことを知るからこそ可能性を見出せる

できないと「あきらめる」ことは、できる可能性を「あきらめる」事に繋がるわけです。
質疑応答・調べ物

坐禅の時の目線は、どこを見ればいいんですか?

昨日は夜坐でした。 随分前から参禅に来て頂いている方に、「今日は多いですね!」と言われるくらいの方々が来てくれました。 思えば、夜坐を始めたばかりはたった三人ということもあった夜坐...
法話の種

砂場の山作り:己の山

固める。高くする。柔らかくする。低くする。いろんなあり方を知れば、山のつくり方は無限大に拡がる。
法話の種

坐禅中に頭の中で妙に納得がいったことが、話す時にはもう忘れている。

「知ることは、ただ知ることではなく、行ずること、証すること、説くこと、忘れることともいう」お経の中の言葉です。もちろん、私の受け取り方ですが。
法話の種

【庵主さんとの問答】知識は消化することを忘れてはいけない

庵主さんとの問答から学んだこと。禅問答というと少し仰々しいイメージがあるかもしれません。しかし私は、もっと普通の会話から生まれる問いや答えも、問答と言えるのではないかと考えています。
法話の種

赤色点滅:同じ出来事、異なる解釈

赤色点滅ランプは危険? 同じ出来事、異なる解釈
タイトルとURLをコピーしました