苦しみを経た分だけ優しくなれる

意識の外側
私達は普段は意識の外側にある、そういう力に支えられて生きている。気づいていようが、気づいていまいが、それは紛れもない事実。

その方との対話の中で、最後にこのような話がありました。

「確かにお金をとるのも、ビニールを開けるのも大変になった。でもそんな自分の姿を見て、手伝ってくれる人がいる。『大丈夫ですか?』と声をかけてくれる。それが何より嬉しい。

だからもし、自分もそうやって大変そうにしている人を見かけたら、声をかけてあげたい、手伝ってあげたい」のだと。

人は苦しみを経た分だけ、優しくなれると改めて思い直しました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました