記憶:R型とRW型

CD

CD-R、DVD-R、BD-R

これらは、新しい情報を加えようにも、一度情報を記憶すると上書きすることができない。

頑固というか、意地っ張りというか。古い記憶の一辺倒。

一方

CD-RW、DVD-RW、BD-RE

こちらは、新しい情報を加えると、過去の情報はすっかり忘れてしまう。

従順すぎるというか、流されやすいというか。新しい記憶の一辺倒。

 人間の記憶は、状況に応じてこれらをうまく使えるからこそ、「柔軟」となりうるのかもしれない。そして柔軟な心であればこそ、頑固の部分も信念だったり、従順な部分も素直だったりと言えるのだと思う。


ひょっとすればこの話と通じる所があるかもしれません。仏教エピソード 第25話「犀の角のように」

最後までお読み頂きありがとうございました。
伊丹禅教室の茶話会等と同じく、ご意見ご質問等あれば、是非コメントをお寄せ下さい。興味深いご質問、ご意見は、それを元に記事にさせて頂きます。コメント欄は、下の「comment」ボタンより移動できます。コメント欄の使用方法、運用方針はこちらをご覧ください。よろしくお願いします。

 

更新情報の配信はこちらから

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。