盂蘭盆大施食会(令和2年8月20日)の変更点について

今年度も、荒村寺における夏の恒例行事、盂蘭盆大施食会(施餓鬼会)を行いますが、新型コロナウイスル感染防止対策の為、例年とは異なった形で開催させて頂きます。

ご理解、ご協力のほどよろしくお願い致します。


先ほど(施食会の前日17時頃)、堂内の準備がほぼ完了しました。

後述しておりますが、大施食、別施食をお申込みの方は、10時半以降にお越しください。

堂内には土足で入り、お焼香して頂きます。上記写真のようにビニールシートを敷いておりますので、そちらの上を進んでください。

受付を済ませた後、お塔婆を受け取り、堂内にてお焼香をして頂きます。

新型コロナウイスル感染防止対策の為、例年とは異なった形となりますが、ご理解、ご協力のほど、重ねて申し上げます。

変更点

法要の進行について

 令和2年8月20日(日) 午前9時30分より

午前9時30分より 山門大施食・永代施食
午前9時50分より 初盆・特別大施食をお申込みの方

今年度は、山門大施食・永代施食後に、初盆特別大施食・特別大施食を行います。

初盆特別大施食・特別大施食方をお申込みの方

午前9時45分までに受付をお済ませください。

大施食・別施食以外をお申込みの方

午前10:30~12:00の都合のよい時間にお越しください。

受付を済ませた後、待ち時間無く、すぐにお焼香をして頂き、お塔婆をお渡し致します。


法要に関する細かな変更点については、住職、または副住職までお問い合わせください。

最後までお読み頂きありがとうございました。
伊丹禅教室の茶話会等と同じく、ご意見ご質問等あれば、是非コメントをお寄せ下さい。興味深いご質問、ご意見は、それを元に記事にさせて頂きます。コメント欄は、下の「comment」ボタンより移動できます。コメント欄の使用方法、運用方針はこちらをご覧ください。よろしくお願いします。

 

更新情報の配信はこちらから

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。