正見

仏教エピソード

観察(仏教エピソード37)

観察とは距離を置くこと。 本記事は、荒村寺ホームページに掲載しております。
法話の種

見ようとすれば見えなくなる:望遠鏡

このあいだ、倉庫の奥深くに眠っていた天体望遠鏡と久しぶりのご対面を果たしました。望遠鏡って結構難しいんですよ。その理由を考えると、人間の物の見え方、捉え方の話にも結び付いてきます。
法話の種

長いと短い。人によって感じ方は違う。

長い。短い。感じ方は人それぞれ。 たとえ同じ長さだとしても、ある人は長いと感じ、ある人は短いと感じる。 例えば、こんなふうに。 上下の横線の長さは同じ。しかし、長さが違って見...
法話の種

赤色点滅:同じ出来事、異なる解釈

赤色点滅ランプは危険? 同じ出来事、異なる解釈
法話の種

スフィンクスは何を見る?:実際に行けば見えてくる新たな一面

エジプトにある有名なスフィンクス。最近では割と有名な話かもしれませんが、スフィンクスが見ている景色はどんな風なのか、知っていますか?
法話の種

日本で観られるキンスカの木、見つけた!

「キンスカの木って本当にあるの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、私達の知らない所で、似たような木はたくさんあるのかもしれませんね。
法話の種

「伝える」を考える:あり方とやり方

伝わったことはやり方で、私が本当に伝えたかったことはあり方。自分のあり方について考えると共に、「伝える」について考えていた。
法話の種

言の葉:言葉の裏に隠された

口に出した時、芽吹く葉。文字にして残る葉。口に出す前、葉になる前は一体どんな感じだったのか……。
法話の種

先入観って侮れませんね。

わかりましたか? 正解は「マヨネーズ」でした。  私は食卓においてあったのを見て、「なんでこんな所に歯磨き粉置いてんねん!?」と思ってしまいましたよ! スイスのお土産で頂いたものです。向...
仏教エピソード

16)愚か

木から学ぶ愚かさ。愚かさは誰もが持っている。 本記事は、荒村寺ホームページに掲載しております。
タイトルとURLをコピーしました