法灯明

仏教エピソード

仏教エピソード第42話「勝友」

モッガラーナさん、神通力について親友に語る 本記事は、荒村寺ホームページに掲載しております。
仏教エピソード

悟りはあるの? 悟りはないの?(仏教エピソード41)

本記事は、荒村寺ホームページに掲載しております。
仏教エピソード

第39話「壊れるという法は壊れない」

本記事は、荒村寺ホームページに掲載しております。
質疑応答・調べ物

仏教でよく使われる「法」の意味を考える

仏教において「法」という言葉には、実に様々な意味が込められています。ということで、今回は「法」という言葉についてまとめました。
法話の種

砂場の山作り:己の山

固める。高くする。柔らかくする。低くする。いろんなあり方を知れば、山のつくり方は無限大に拡がる。
法話の種

「伝える」を考える:あり方とやり方

伝わったことはやり方で、私が本当に伝えたかったことはあり方。自分のあり方について考えると共に、「伝える」について考えていた。
法話の種

季節は語る。(夜坐|2018年4月18日)

この世界は冷たいだけではないことを、様々な事が教えてくれています。様々なことが、言葉ではない所で、語ってくれています。
法話の種

坐禅は無色透明:色と光の三原色から

私達は何だかんだ言って無色透明な坐禅に対して自分達の色を塗っています。坐禅の感想を聞けば、本当に十人十色、様々な色の感想が出てきます。
法話の種

雨が降る日:悲しみと潤いの涙

雨はなんだか涙のよう。暗く流れていく。でもその雨は潤いを与えてくれる。
法話の種

深めると広める:砂遊びから

深めるには、広めなければならない。広めることで、深めることができる。
タイトルとURLをコピーしました