彼岸参禅会|春分・秋分の日

春分・秋分の日に合わせ、秋彼岸参禅会を行います。彼岸は、日本特有の仏教行事とされ、仏道に精進する期間とも言われています。

参禅会へと行事の内容を変更致しました。坐禅と法話を行います。参禅には予約フォームよりご予約をお願い致します。

秋彼岸参禅会のご案内

日時

2022年9月23日(金曜祝日

初めての方

荒村寺にて、坐禅を初めて行う方は、坐禅指導が始まる13時までにお越しください。

法話から参加希望の方は14時15分までにお越しください。

2回目以降の方

今までに荒村寺にて坐禅をしたことがある方は、13時40分までに荒村寺にお越しください。

経木写経・塔婆をご希望の方は、法話後にご案内いたします。

彼岸参禅会予約フォーム

彼岸参禅会予約フォーム

参加の費用について

彼岸参禅会はお布施といたします。

お布施について、よく分からない場合は、定例坐禅会の参加費500円を目安にして頂ければと思います。

もし、よろしければ、法話後、経木写経・塔婆をお納めいただければ幸いです。

法話終了後、お賽銭箱にお納めください。釣銭はご用意しておりませんので、予めご了承いただけますようお願いいたします。

場所

荒村寺(アクセス方法はこちら)

持ち物・服装

マスクを持参してください。

服装は足の組みやすい恰好でお越しください。ジーンズなど足を締め付けるものは、足が痺れやすくなる為お勧め致しません。 スカートや露出の多い服装はご遠慮下さい。

貴重品等の管理は各自でお願いいたします。

お寺で着替えることもできます。お部屋にご案内いたしますので、お声がけください。

体調不良時は参禅をお止めください

発熱や咳・のどの痛みなど、たとえ軽度であっても体調が芳しくない場合、参加はお止めください。

今後の状況によっては、急遽中止する場合も考えられます。臨機応変の対応になりますこと、予めご了承ください。その他の対策につきましてはこちらをご覧ください。

経木写経・塔婆について

ご自身で、経木や写経を書きます。経木塔婆に戒名を書く場合は、予め戒名をお調べの上、お越しください。

お布施に関しては各自にお任せしておりますが、今までご参加頂いた皆さまは、お一つお納め頂いた方は、参加費と合わせて1,000円、お二つならば2,000円ほど、お納めいただきました。ご参考までに。

写経/供養

写経祈祷は、ご自身の誓願を。塔婆供養は、故人や先祖へ想いを。

経木写経祈祷

短い写経を書いて頂きます。

経木という約20cmあまりの薄い木の板に、見本を見ながら自らの手でお経を書きます。見本の上に置き、なぞるようにお経を写すこともできます。

写経の最後には、ご自身の願文(お願い事)をお書きください。

経木塔婆供養

経木という約20cmあまりの薄い木の板で作られる塔婆に、先祖や故人の名(戒名、俗名、どちらでも可)を書いて頂きます。

見本を見ながら、自らの手で書きます。

経木塔婆に戒名を書く場合は、予め戒名などを書いたメモをご持参ください。

お問い合わせ

お問い合せの多いご質問につきましては、Q&Aにまとめております。お問い合わせ前にご確認ください。

その他、ご質問等ございましたら、 こちらよりお問い合わせください。

タイトルとURLをコピーしました