大般若会のご案内

毎年1月13日、荒村寺では新年の諸災消除・病気平癒・家内安全・諸縁吉祥等を願い「大般若会」という祈祷法要を行っています。

大般若会という法要自体の歴史は古く、日本では記録に残っている最古の例で703年まで遡ります。

当日の流れ

ご法話(13:00)

神戸市北区・布袋寺御住職、近藤芳樹老師よりご法話を頂戴致します。

大般若法要(14:00)

法要中、般若心経の元となった大般若経と呼ばれる600巻にも及ぶ膨大な量の経典を僧侶達が転読(経本を宙を飛ぶように翻す読み方)します。
また参拝者の方々にはお焼香をして頂きます。

善哉振舞い(法要終了後)

法要後には善哉を振舞いますので、是非お召し上がりください。

お札(お帰りの際)

お帰りの際には受付にてお札をお渡し致します。
お札は玄関の高所に掲げてください。

参加要項

  1. 当寺院より申込用の封筒をお受け取りください。
    1. 檀信徒の方々は一年のご案内と共に郵送しています。
    2. 伊丹禅教室(坐禅会・写経会)にてご案内しています。
  2. 申込書(封筒)に必要事項を記入の上、所定の金額を入れて、当寺院までお渡しください。
    1. 大般若会出席の方は、当日受付も可能です。
    2. 郵送でご案内している方は、郵便振替書も同封していますので、よろしければご利用ください。

申込用封筒の記入について

  1. 各家の名字をお書きください(お札は各家の玄関の高所に掲げます)
  2. 特別にお願いしたいご祈祷の内容がある場合はお知らせください
    1. お願い事は漢字四文字。法要にて読み挙げます。
    2. 無い場合もしくはわからない場合は、こちらで適切なものを読み挙げます。
  3. 代表者の名前、住所をお書きください。
    1. 欠席の場合は、お書き頂いた住所へお札を郵送致します。
  4. 当日、出欠をお書きください。
    1. 不明の場合は出席に〇をしてください。

祈祷料

5000円

日時

1月13日  13:00より

場所

荒村寺(アクセス方法はこちら)

その他

当日欠席した場合

当日欠席された方は、大般若会にてご祈祷したお札を郵送致します。

前年のお札

前年のお札はお焚き上げしますので、ご持参ください。

お問い合わせ

ご質問等は、 お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

非常災害時、中止する場合がございます。

緊急中止(告知無し)

伊丹市に 震度5弱以上の地震が発生した場合午前7時時点で特別警報が発令された場合は、事前の 告知無しに中止致します。
災害の為、通信設備など使えない場合が考えられます。こちらからの発信が無くとも、上記の場合は必ず中止致しますので、よろしくお願いします。

原則中止(告知あり)

受付開始時間の1時間前に、伊丹市に暴風警報、大雨警報、洪水警報のいずれかが発令されていた場合、原則、 中止と致します。
本寺院までのアクセスに時間を要する場合、ご自宅を出発の際に、伊丹市及びご自宅付近にこれらの警報が発令されている場合は、無理に参加しようとせず、ご自身の安全を第一にお考え下さい。
なお、震度5未満、台風の進路、天候の状況により中止する場合も考えられます。
中止の連絡はSNS(Facebook及びTwitter)やメール(メーリングリスト登録者)でお知らせいたします。