総合更新情報12月号(2023)

2023年12月中に荒村寺HPや副住職運営サイトの投稿・更新した情報を掲載いたします。

禅僧随想録

原作仏教トーク

兵士と信者の言い争い|どんなに素晴らしい教え(道具)でも使い方を違えば本来の意味を失う

兵士と信者の言い争い|素晴らしい教えでも使い方を違えば本来の意味を失う
「出典:雑阿含経巻第17-485」大事なことを伝えたい。でも私の伝えたい事を理解しようとしてくれません。世の中の人達は、理解せずに言い争い、互いに否定しあうネタにしてしまう。どんなに素晴らしい教えも道具も、使い方を誤れば本来の意味を見失う。

動画仏教トーク

【最新】無益な争論

新しい【動画仏教トーク】が投稿されました。「無益な争論」
お釈迦さんはあえてそのことについて答えない。お経の中にその答えは記されていない。答えが無いことで議論が熱くなって争ってしまう。どっちが正解ということはないのにね。 月一回頻度、第二金曜日19時アップ予定ですので、よろしくお願いします。 ▽原...

良い医者のたとえ(あとがき)

【動画】良い医者のたとえ|「四諦」の教えの導入口
①病気(苦しみ)になる。その正体は②病原体(煩悩)。③病原体を無くせば、病気が治る。その④治療法が仏教。このような解釈は確かにわかりやすいです。私も最初はこのように教わりました。だから全然四諦について興味を持てなかったです。このような知識があったところで苦しみを解決できるかと言えば、そんなものは机上の空論です。

無益な争論(あとがき)

【動画】無益な争論|無限か有限か、有るか無いか、人ははっきりさせたがる
▽原作「仏教トーク」 編集後記 お釈迦さんはあえてそのことについて答えない。お経の中にその答えは記されていない。 そういうのを仏教学では「無記むき」と言います。この教えは、経典の随所で見られます。今回の話もその無記を表す一つの例です。 無記

法の種

読経・木魚についての雑学|経典を自作して学んだ事
お坊さんが読むお経は、いつも同じ……ではありません。その一言をきっかけに、私は自分で読誦経典を作ることにしました。

伊丹禅教室

坐禅会(2024年予定へ更新)

初めての方の受付時間を遅くしました。

土曜坐禅会(+禅講話)
坐禅(座禅)は月に一度、土曜日に開催しています。イス坐禅など、足の組めない方でもお坐り頂けます。

夜坐(2024年予定へ更新)

夜坐
夜の坐禅は、月に一度、水曜日に開催しています。イス坐禅など、足の組めない方でもお坐り頂けます。

ちしょうnote

禅僧のつぶやき - 2023-12|ちしょう(智彰)@禅僧|note
備忘録
イギリス留学カンタベリー:身近にいたクリスチャン|ちしょう(智彰)@禅僧
留学する前に掲げた二つの目標 語学(英語でコミュニケーションをとれるようになる) 宗教学(現地の宗教の様子をこの目で見る) 現地の宗教の様子を見ると言っても、留学先のカンタベリーにコネも何もない。だからとりあえず必死になって英語に取り組んだ。 「日本語を話さないように、日本人と話さない」 猪突猛進にただ頑張っている私は...
イギリスのパブで友人と過ごした時間:思い出の味ギネスビール|ちしょう(智彰)@禅僧
イギリスのカンタベリーに留学していた頃、友人とよく酒場に行っていた。そこでいつもオーダーしていたのは、ギネスビールだ。 一目みただけでわかる黒い色と濃い味のインパクト。苦味の中に感じる深い味わいと香ばしい香り。まるでイギリスでの体験を凝縮しているような、私にとっての思い出の味だ。 パブ行こうよ! 友人とよく酒場に行って...
禅僧の「増一阿含経31-5」講話メモ書き1日目|ちしょう(智彰)@禅僧
「WEBに挙げている話を読んでから講話を聞くと、入ってきやすい」というお声を頂きました。ということで今回から早速、動画にしたこの話の原文を講話会で読むことにしました。 この話は私が好きな話で、今までも色々な形で翻訳してきました。 天眼の異名は失敗を活かした洞察力あった!?「アヌルッダ(阿那律)の不眠不休の誓いと洞察」 ...
禅僧の正法眼蔵講話「話摩訶般若波羅蜜」メモ書き2日目|ちしょう(智彰)@禅僧
今回の講話会は、五蘊などの仏教用語の説明から入りました。 五蘊について触れているお話が参考になるかと思います。 第二の矢のたとえ|仏弟子と凡夫(仏弟子でない人)の違い 仏教用語「五蘊(色・受・想・行・識)」の中の「受」ついて、お釈迦さんの解説が、このお経の中に載っています。第二の矢のたとえ zenessay.koson...
ChatGptで架空の仏教的な逸話を作れてしまうことに気づいた件|ちしょう(智彰)@禅僧
ちょっと気になることがあって、チャットGPTを使ってみた。 最近youtubeを始めたせいか、youtubeのおすすめにブッダや仏教の話がよく表示される。勧められる度にいくつか視聴していたのだが、繰り返すうちに疑問を感じた。 どれもこれも仏教の逸話として聞いたことがない話ばかりだったからだ。「出典元はどこだろう?」と疑...
禅僧の「増一阿含経31-5」講話メモ書き2日目|ちしょう(智彰)@禅僧
今回は前回の続きから講話を始めました。 以下、今回の講話会で触れたところを、要点だけまとめてみました。 精進 まず前回の復習を兼ねて、精進についての説明をしました。 勤加精進者。與調戲蓋相應。設復懈怠與結相應。 SAT大正大蔵経テキストデータベース 精進というのは、ただ闇雲に頑張るという意味ではないということが読み取れ...
タイトルとURLをコピーしました