仏教エピソード

仏教の話はおもしろい!

 

仏教の話はおもしろく、それでいて奥深い。しかし、日本人の多くが抱く仏教に対するイメージ、先入観が仏教のおもしろさ奥深さを隠してしまっています。
例えば、煩悩や欲望をなくす、厳しい修業、悟りの境地など。禅僧(禅宗のお坊さん)である著者もそんな先入観を抱いていた一人。しかし知れば知るほど、仏教のイメージは変わっていきました。
そのとっかかりとなったのが、実は古い古いお経の話。古いお経ほど、物語のようになっていて読みやすい。そして、そこにはたくさんのメッセージ込められていることを知りました。
ここでは、禅僧である著者の心に響いた仏教の話(お経の一節)を、著者の受け取ったメッセージを添えて紹介しています。尚、仏教の知識が無くても読めるように、仏教用語を極力使わず原典のお経を訳しています。あまり構えず、気軽に読んでみてください!
福田智彰

Chisho Fukuda